【手順画像あり】セルフでオーロラネイルやってみた

いつもセルフでジェルネイルをしていて、
ホロ、パーツ、チーク、グラデーション、、など
一通りチャレンジしています。
今回は、オーロラネイルに挑戦してみました。

用意したもの

今回用意したものはこちら

・パウダー用ブラシ&チップ
・セラミックプッシャー
・ベースジェル
・ノンワイプトップジェル
・トップジェル
・オーロラパウダー
・コンタクトのゴミ(笑)

個人的にはコンタクトのゴミ、
ネイルの時に重宝してます。
使い方はのちほど、、、

ベースとトップはシャイニージェル

それ以外はTATで購入しています。

※銀座や渋谷に実店舗もあるので、
実際に手に取って買うこともできます。
ネイルの勉強・仕事してなくても買えます。

オーロラネイルの手順

ここからは私が実際にオーロラネイルを完成させる手順を
写真つきで載せます。

前処理はセラミックプッシャー

プロの人が見たら起こりそうですが、
前処理はセラミックプッシャーのみ、
1ステップで終わらせています。

甘皮をぐぐっと押し下げて、
爪のはしっこをプッシャーでくるくると
軽くサンディングすると皮も除去できます。

シャイニージェルはサンディング不要なので、
全面のサンディングはしていません。

ベースジェルを二度塗り

前処理が終わり、
ジェルクリーナーでふき取ったら
ベースジェルを塗布します。

いつもベースは二度塗りしています。
一度目は薄く、塗り残しがないよう丁寧に、
二度目は集めに爪の凸凹をなくすように。
オーロラネイルやミラーネイルは
爪の凸凹が分かりやすい
ので特に大事です。

ノンワイプジェルを塗る

ぷっくりとなるよう、
厚めにノンワイプジェルを塗ります。

使用しているのはagehaのノンワイプジェル
各ECサイトでも買えます。

硬化するときはやや熱くなるので
様子を見ながらライトを当てます。

パウダーを刷り込む

いよいよオーロラパウダーの登場です。
パウチに入っているタイプを買ったのですが、
ブラシに着けづらいので
コンタクトのゴミに使用分を入れます(笑)
サイズも形もベストww

キラキラ感も出したいので、
若干(1割ほど)ミラーパウダーをブレンドしました。

パウダーを付けるときには
ブラシとチップが一緒になっているツールが使いやすいです。
ブラシのほうが均等につきやすいですが、
チップでしっかり刷り込んだほうが
ツヤが出て粉っぽくなくなります。
なので、ブラシで均等に塗布⇒チップを
好みのニュアンスになるまで繰り返します。

トップジェルを塗って完成

最後にトップジェルを塗って完成です。

ノンワイプでもいいのかもしれませんが、
ツヤのきれいさやオフのしやすさを考えて
シャイニージェルにしています。

慣れれば簡単、オーロラネイル

ちょっとムラができたりしても
トップを塗ってつやつやにすれば
それなりにいい感じになります(笑)

一番苦戦したのはオーロラパウダーつけるところ。
初めに乗せるときに
すこしずつまんべんなくのせるという感覚がつけば
安定して綺麗にできるなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です