バイト体験談★住宅展示場ガール

メビウスガールに続き、
コスパ最強キャンギャルバイトの体験談です。

コスパ◎バイト!MEVIUSガール体験談

2018.11.01

住宅展示場ガールとは?

正式名称は他にありそうですが、、、
ここでは住宅展示場のモデルルームの前に立っている
お姉さんのことを指します。

通りかかる人に笑顔を振りまきながら、
いかにモデルルームの中に誘致するか
、というのが
ミッションです。

正月の住宅展示場に派遣

場所はさいたま市、
そして時期は正月、1/2。

ディスニーがスポンサーの
某ハウスメーカーの担当として派遣されました。
↓の画像のようなイメージです。

日給は13000、実働7時間ほど。
コスパはやはり抜群です。

事前学習でテクニックを学ぶ

派遣2~3日前に、
事務所から事前学習と題したメールが
送られてきます。
何かと思いきや、動画視聴でした。

接客のポイントをまとめた動画、
真面目な挨拶とか用語とかかと思いきや、
割と実用性のあるテクニックが紹介されるのです。
例えば、、、

お子さんの居る家庭の場合

まず人形で子供の目線を捉えて、
人形が呼んでいるかのような仕草で
子供を引き寄せる(笑)

そうすると自然と親御さんも寄ってくるので
モデルルームに入るきっかけになります。

子供から惹きつける作戦ww

夫婦2人で来ている場合

必ず奥さんから話しかけること。

理由は2つで、
1つは財布のひもを握っているのは
奥さんである家庭が多いこと。

1つは若い女の子が旦那さんから話しかけるのは
あまり好印象ではないこと。
決済者である奥さんからの印象が最重要。

なんというか、計算深い、、、

住宅展示場、派遣当日の体験談

営業担当と挨拶するも気まずい

会場には、
派遣元事務所の人はいません。
自分で向かって営業担当の方に
直接あいさつしに行きます。

ハウスメーカーの営業だから
イケイケな感じかと思いきや、
あまり女性慣れしていないのか
やや気まずい雰囲気になる(笑)

雑談一切なし。
営業担当の上司と思われるおじさんもinして
思い空気にwww

勤務スタート!するも人が来ず

会場時間になると外にでます。
服装は、私服の上からベンチコートです。
靴だけは黒のパンプスorショートブーツという
指定がありましたが中は自由なので
もこもこに着込んでいきました。

そして、正月の午前中から出歩く人なんていないのか
とにかく人が来なかったんです。

幸いにも天気が非常によく、
でっかいミッキー抱えてひなたぼっこ。
ぼーーーーーっっと立ち続ける、、、

お昼休みはしっかり一時間

あらかじめ決められていた時間に
お昼休憩を取ります。
デキる派遣元の担当であれば、
事前に休み時間をネゴっといてくれるので
遠慮もありません。

前述の通り、
営業担当とその上司の思い空気なので
迷わず外へ、、、

午後は徐々に人が増える

10分に1組くらいは通りかかるように。

展示場内には他のハウスメーカーもモデルルームを建て、
1つの敷地内に8~9棟がひしめき合っています。
ただ、キャンギャル立ててるのは
私のところのみ。
一生懸命呼べばよぶほど
人が集まってきて、普通にうれしかったです。

ビデオで学んだちびっこアイキャッチも成功ww
ばあちゃんには
「あなたが頑張ってるからここだけにぎわってるのね」
なんて声もかけられたり。

営業担当よ、感謝してくれ、、
上司の目だけ気にするんじゃなくてさ、、、
という気持ちもありながら頑張りました。

定時きっかりで終了、
営業担当に声をかけて帰宅です。

平和な呼び込みバイト

とにかく平和でし、
時期によっては混みあうかもしれませんが。

来る人来る人家族連れ、
ガラの悪い人はまずいない。
まあ一流ハウスメーカーの家を
検討するくらいですからね。

いつかは私もあんな風に、、、と
密かに思いながら働いたのでした。

コスパ◎バイト!MEVIUSガール体験談

2018.11.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です