ウエットヘアに!女子にお勧めの2大ワックス

流行りのウエットヘアにするために、
productなどの有名商品を経て(笑)
たどり着いたワックスを紹介します。

憧れのウエットヘア

ザ・流行ではありますが、
やはり可愛いウエットヘア。
束感が出す無造作なこなれ感が素敵ですが、
このニュアンスをつくるのがなかなか至難の技。

今までに使ったのは王道のproduct
ウエット感はちょうど良いものの、
固めのワックスを指でほじくって
温めて伸ばす手間が、朝はやってられない。。
つけて時間が経つと
髪に吸収されてウエット感が薄れるのと
やや油臭くなるのも気になってリピなし。

次に手をつけたのは
ミルボンのニゼルジェリー
これも王道。
これは髪に吸収されずウエット感が残るし
ずっといい香り
しかしコスパがあまりよくなく、
リピは保留に、、

もっといいものがないかジプシーしました。
ここからは、やっとたどり着いた2大ワックスです。

部位によって使い分けしています。

毛先の質感づくり担当、ミルキィグロスジェル

髪をコテで巻き終わったら、
ウテナから発売されている
ミルキィグロスジェルを毛先に付けます。

まさにこんな感じの質感になります。

 

View this post on Instagram

 

株式会社ウテナさん(@utena_official)がシェアした投稿

個人的には上の画像まではやりすぎで
もう少しナチュラルにしたいので、
パール2個分くらいとやや少なめにして
耳より下の髪に伸ばしています。

最後に手の表面についているワックスを
前髪に付けます。

100gで1100円とコスパも抜群
少量でかなり塗れるので
2ヶ月弱くらいは持ちます。

伸ばしやすい柔らかい白いジェルです。

ちなみに、リピート2本目です。

根元立ち上げ担当、ウエットオイルワックス

毛先にミルキィグロスジェルを付けたら、
ピースのウエットオイルワックス
根元に付けます。

透明でテクスチャーは固め、
グリースって感じです。

これを根元に付けて、
分け目をギザギザにする
いい感じに立ち上がります。

キープ力が高いので
アップヘアのときは
根元~ゴム部分に大目につけて、
束を引き出して立体感を出してます。
こなれ感たっぷりのポニーテールができます。

ウエットヘアの研究は続く、、

いまのワックスには満足していますが、
髪の巻き方や
アップにする場合は結び方で
もっといい雰囲気がでるような気もします。

さらに研究を重ねてまいります(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です