使ってみた

エンシェールズ使用!茶髪にムラシャン(シルシャン)で効果を出す方法

こんにちは、アッシュカラーへの執着心が強めのりんこです。
この前洗面所を掃除していたら、
ずいぶん前に(2年くらい)購入した
エンシェールズのカラーシャンプーが出てきました。

茶髪にはあまり効果ないな、、、
ということでお蔵入りになってましたが、
何とか活用できないかと
効果のある使い方を発明(?)しました。

茶髪でこれから買おうか迷っている場合は、
カラートリートメントのほうが色が入るので、
絶対的にスペクトラムカラーズのほうが
効果あります!!(切実)

カラーシャンプーとは?

髪に色を補充してくれるシャンプーです。
髪を染めた直後は気に入った色でも、
2週間くらい経つと
あれ、、こんな色だっけ?
と思うことありますよね、、。
それはシャンプーするたびに
色が落ちていくからなのです。

カラーシャンプーはシャンプー1回で落ちる色を
補充し、染めたての色味をキープしてくれます。

ムラシャン(紫シャンプー)は、
紫により黄ばみを消す効果、
シルシャン(シルバーシャンプー)は、
グレーを被せることで赤みを消す効果が
あると言われています。

本来は白金髪で効果がでるもの

あくまで色味を保つ商品なので、
茶色の髪でもわかりやすく効果が出るわけではないのです。
ムラシャンは「金髪の黄ばみを出さない」ために
使われるなど、あくまで超明るい髪色用です。

このくらいです。

でもでも、
シャンプーするだけで
アッシュを保てるのでは??と
勘違いして買ってしまったんです(笑)
当然、普通にシャンプーしても
特に変化なし(笑)

もったいないから、
どうにか効果が出るように
使えないかなと模索した結果が
これから書く使い方です。

エンシェールズを使用

この記事で使用しているのは
エンシェールズのカラーシャンプーです。

数あるカラーシャンプーの中でも
色素が濃いめに入っていて
色もちがよいとされています。

私が持っていたのはシルバーです。
パッケージのボロ具合から
ちゃんと使いこめている感が出ています(笑)

パッケージデザインも
古いものです、、

茶髪への使い方

私の髪は明るめの茶髪、
毛先で12~13トーンくらいです。

染めてだいぶ経つので
オレンジっぽいです。

乾いた髪に刷り込む

シャンプーを手に取ります。

シルバーというより黒です。
イカ墨のよう、、、
匂いはフローラルでもフルーティでもなく
せっけんの匂いです。

そして乾いた髪に刷り込んでいきます。
色落ちしがちな毛先を中心に、
全体がしっとりしてくるくらいまで塗ります。

そして5分ほど待ちます。

少し泡立てて行き渡らせる

少しずつ水を加えて、
泡で全体が包まれるようにします。
いきなり多くの水を加えて
普通にシャンプーしてしまうと
色素が薄まる気がするので、
最低限の水で色素が濃いまま
行き渡らせるイメージです。

これで2~3分ほど置いて、
さらに水を加えてしっかり洗い、
流します。

効果は目に見える?

シャンプー後、乾かした髪が
こちらです。

アッシュにこだわりがない人は
変わってないと思うかもしれません。
でも、確実に、ほんのり、
赤みが減っています!!
光に当たると顕著。

洗い上がりは軋まず滑らかなので、
シャンプーとしての使い心地も良いです。

ただ、再度のお知らせとなりますが(笑)、
これから買うという茶髪の人は
カラートリートメントのほうが
色が入ります。

茶髪だけどムラシャン・シルシャンを
買ってしまったという方は
ぜひ試してみてください(^o^)