使ってみた

【毛穴撫子】重曹つるつる風呂に入ってみた

こんにちは、りんこです。
お米のシートマスクにハマって以来
お気に入りの毛穴撫子シリーズ。

ざらざらお肌とおさらばできる
入浴剤も出ていたので思わず使ってみることに、、!

重曹つるつる風呂とは?

その名の通り、
重曹の効果でお肌がつるつるになる入浴剤です。

重曹で古くなった角質を柔らかくし、
皮脂や汚れを浮きあがらせます。
そこにAHA(フルーツ酸)のピーリング作用があいまって
つるつるの肌になっていくようです。
ヨーグルトエキスの保湿成分で乾燥も防いでくれます。

インパクトのあるパッケージ

まるで衣類用洗剤のような、
派手なパッケージ(笑)

裏面には図解つきで
効果が説明されていて
効きそうな予感がしてきます、、

早速お風呂に投入

入浴剤自体の写真を撮り忘れましたが、
白い粉でした。普通の。

お風呂に入れてみると、乳白色に、、、
香りは懐かしいせっけんの香りと記載があり、
可もなく不可もないせっけんの香りです。

ここまではなんら変わったことはなかったのですが、
お湯につかって15分くらいすると、
肌の表面がぬるぬるしてきます。
で、そのぬるぬるを手のひらでこすっておとすと
つるつるに!!!

かかとの周りとか、
ぼろぼろ出てきました、
古い角質がごっそり。(汚くてすみません)

つるつる肌になれる入浴剤!

こんなにもわかりやすく効果があるものかと
驚きました。
ボディクリームは必須で、
たしかに上がった直後は保湿されている感があるのですが
しばらくたつと乾燥が気になります。

でも、とにかく肌がつるつる!!
寝て起きてもすべすべで大満足。

また気が向いたら
ぜひリピートしたい商品でした。