デザインあ展に行ってきた!

先週の3連休で行ってきました、デザインあ展!
まだやっているのでこれから行く人でも見れる程度に
ご紹介します~

デザインあ展とは?

子供向けにデザイン的思考を伝える
NHK Eテレの教育番組『デザインあ』の企画展です。
2013年に六本木でも開催され、
SNSで話題になっていたのも記憶に新しいです。
(あれから5年も経っていることに驚きww)

番組の世界観が表現されていて、
テーマソングが頭から離れなくなります。

開催概要

期間は2018年7月19日(木)~10月18日(木)、
場所はお台場の日本科学未来館です。

時間 :10:00~17:00
(土曜、祝前日、8月10日~8月18日は20:00まで)
休館日:9月4日、9月11日、9月18日、
9月25日、10月2日、10月9日、10月16日
料金 :大人1,600円 小学生~18歳以下1,000円
3歳~小学生未満500円

混雑具合は?

私が行った日は3時間待ちでした、、、!
待ちとは言っても並んで待つのではなく、
整理券を配布されて科学未来館の常設展を
見て時が来るのを待ちます。

小学生以来?くらいの久しぶりの科学館に
わくわくして時間はあっという間でした。

いよいよ会場内へ!!

会場は「観察のへや」「体感のへや」「概念のへや」の
3つのパートで構成されています。

ここからは写真メインで、、、

たまごの変身


様々な姿かたちに変化するたまごの様子が
表現されています。
インスタで一番みたやつ!
最初にあるし、映えるし、
みんな撮るんだろうな~と思いながら。

つめられたもの

食材がお弁当に詰められていく過程が
表現されています。

この近くにお弁当の梅干しの気持ちになれる
オブジェがありましたが50分待ち、、、
梅干しになるのに50分は待てないと断念しました。

抽象度のオブジェ

トイレマークが徐々にリアルな男女になっていく、、
当たり前に見ているトイレマークが
いかに抽象的なものか思い知らされます。

全国名字かずくらべ

日本全国に存在する名字を
人数と大きさを比例させて表示。
わたしの名字は予想通りまあまあでかかったです。

目には目を歯には歯を

おおきな写真?

近づくと、、、

目にはめ!!!
ゲシュタルト崩壊が起きそうでしたが
どこまで細かく表現されているのか気になり
まじまじと見入りました。

体感のへや

入ると4面スクリーン!!

迫力の「あ」たちです。
映像作品が3種類あって、どれも楽しかったです。
ぞわっとするもの、
すっきりするもの、
ただのビデオではありませんでした。

しくみ寿司

地味に好きだったのはこれ。

しくみをすし化した映像です。
写真には写ってませんが、
「偶然すし」に笑いました。

本当はぜんぶ紹介したいくらいですが
このくらいに、、、

大人こそ楽しめるデザインあ展

Eテレですし、会場にも子供たくさん。
展示物は総じてカラフルでポップで
誰が見ても楽しいとわかるもの。

でもタイトルにこめられた意味や、
作品のメッセージは
大人こそ楽しめるものだなあとも思ったり。

とにかく、とても楽しかったです!
まだの人は急いでください(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です