使ってみた

タイ・バンコク土産におすすめのフルーツティー

こんにちは、りんこです。
珍しくコスメ以外の記事を、ということで
バンコク旅行のときに買った
フルーツティーをレビューしてみました。

私は何気なく自宅用に買いましたが、
made in タイランドですし、安いし、個包装だし、
見た目も可愛くてお土産に最適な気がしています。

購入したのはTEA&FRUITというフルーツティー

これです!
紅茶とドライフルーツがセットになって
入っているという画期的?な商品です。

通販で探してもないので、
現地でしか買えないのかも、、?

パッケージも可愛くて
そのまま部屋に置いておけます。
側面はこんな感じです。

使い方もついていたりします。

4種類、それぞれの味をイメージした
女性のイラストらしきものも、、

読める人のために裏面も載せておきます。

パッケージを開けると個包装になった
紅茶がこんな風に入ってます。

フタの裏には、この商品のこだわりポイントが記載してあります。
ミルクや砂糖入れてもおいしいということや、
フルーツは少量の砂糖と自然の甘みだけだということ、
フルーツティーは好まれているが、リアルなフルーツと一緒に飲む習慣がないこと、
この商品であればフルーツと一緒に楽しめるので、
美味しいだけでなくビタミンも取れて健康・美容によいことなどが
書かれています。

フレーバーは4種類

1つの箱の中に4種類のフレーバーが入っています。
それぞれが箱に入って売られているものもありました。

ストロベリーバニラティーにチェリーやクランベリーを入れる
ヨーロピアンスタイル

レモン・ミントティにレモンやオレンジを入れる
地中海スタイル
これだけ緑茶ベースです。

ローズアーモンドティーにりんごやアプリコットを入れる
トルコスタイル

オレンジパッションフルーツティーにマンゴーやパイナップルを入れる
タイスタイル

本当に各地域で主流なフレーバーなのかはわかりませんが、
コンセプトがあってわくわくします。
フルーツも2種類以上が入っていて豪華(^o^)

ヨーロピアンスタイルにTRY

どれから飲むか迷ってしまいますが、
ストロベリーバニラティー × チェリー・クランベリーの
ヨーロピアンスタイルを飲んでみました。

中身を出してみるとこんな感じ、
フルーツがごろごろ入ってます。
紅茶はストロベリーに控えめバニラの
甘い香りです。

お湯を入れて5分ほど待つと、、完成!
色はふつうに茶色。

お砂糖もミルクも入れずに飲みましたが、
フルーツの甘みと酸味がにじみ出ていて
味がしっかりついた紅茶、という印象。
最後にはティースプーンでフルーツを食べて満足、
ドライフルーツですが
紅茶を含んでほぼ元の形に戻されるので
食べごたえも風味もおいしいです。

TEA&FRUITは贅沢なフルーツティー

本物のフルーツが入っていて、
バラエティ豊かなフレーバーにと
とても満足できる自分へのお土産でした。

お値段も500円くらい(記憶があいまい、、)だったので
ばらまき土産にも適していると思います!
職場の後輩にあげてみましたが、
おいしさと珍しさで割と好評でした(^o^)